「アウトドアで日本酒を楽しむ」をコンセプトにスノーピークと朝日酒造が共同開発する日本酒「久保田 雪峰」に、春の訪れをイメージした新商品「爽醸 久保田 雪峰」が新たに仲間入りする。

爽醸 久保田 雪峰

「爽醸 久保田 雪峰」(500ml) ¥3,348

2017年に発売された「久保田 雪峰」は、夏から秋にかけて、アウトドアシーンで楽しむことをイメージした日本酒。
新商品の「爽醸 久保田 雪峰」は、雪解けや芽吹きなど、春の訪れと息吹を楽しむことをイメージした日本酒で、原料米を吟選し、爽やかな香味を維持するために、厳冬の寒造りによる低温発酵と氷温貯蔵を行っている。 爽快でフレッシュな香りとともに、甘味・酸味の調和の中に、米の旨味がほんのり広がる仕上がりになっているという。 10~15℃の花冷えでキレを、常温で華開く香りが感じてられ、春のほろ苦さを感じる山菜など、旬のアウトドア料理との相性が抜群だという。

発売は、2019年3月7日(木)。

(問)朝日酒造 tel:0258-41-3777 https://kubota-seppou.jp/